EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

英会話アプリ「スピークバディ」、キャラクターとリアルな会話ができる「実践会話モード」追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/03 14:40

 appArray(以下、アップアレイ)は、 4月3日、 AI英会話アプリ「スピークバディ」iOS版をアップデートし、 キャラクターの問いかけに対し、 ユーザー自身がゼロから英文を考えて回答する会話練習の新機能「実践会話モード」を追加した。

 「スピークバディ」は、音声認識、会話AI、デジタル音声等の技術を活用した英会話レッスンを行うことが出来る「AI英会話アプリ」。

 今回追加された「実践会話モード」では、キャラクターから問いかけが行われ、それに対してユーザーが自分自身で回答となる英文を考え、実際に話して返答。キャラクターはその返答に反応し、さらに次の問いかけへと進み、最終的に会話の目的達成について評価する。

 「実践会話モード」は2019年11月よりβ版として運用していたが、ユーザーのアンケート結果を踏まえて改善を行い、「カリキュラム」に設定して使えるよう組み込み、今回の機能追加を行った。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0