Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

教育と探求社、社会課題解決に取り組む探究学習プログラムを無償提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/11 12:10

 教育と探求社は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にともなう休校要請を受けて、子どもたちの居場所支援に取り組んでいる人に対して、同社が提供する探究学習プログラム「クエストエデュケーション」の社会課題探究コース「ソーシャルチェンジ」の教材(2019年度版)を、3月9日~27日の期間に無償提供する。

 「ソーシャルチェンジ」は、困っている人を助けるアイデアを考え、企画をつくり、プレゼンテーションすることで、社会課題の解決に取り組むプログラム。

 アクティブラーニングのはじめの一歩として開発され、導入の3ステップとして学校をテーマとして企画検討に取り組むウォーミングアップのステップがあり、グループワークや企画づくりに不慣れな児童・生徒でも取り組みやすい。1回のプログラムは45分で、全12回で構成されている。

 提供対象は、子どもたちの居場所確保に取り組んでおり、すでに児童・生徒が集まっている、学童、放課後児童クラブ、中高生向け施設など居場所支援事業を行う事業者による居場所、フリースペース、学校開放を行っている休校中の学校、子ども食堂、児童養護施設など。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0