EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

子ども施設向けICTシステム「CoDMON」の一部機能を無償提供、新型コロナによる休校要請にともなう措置

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/02 18:15

 コドモンは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための小中高等学校への休校要請を受けて、同社が展開する子ども施設向けICTシステム「CoDMON(コドモン)」のうち、保護者と施設の出欠連絡をはじめとする一部機能を、3月5日から無償提供する。

 今回、無償提供される「CoDMON」の「保護者連絡」機能は、出欠や感染症の報告連絡を保護者アプリから申請できる。時間を気にせず、瞬時に学校に報告することが可能で、学校側は電話対応することなく、パソコンやタブレット端末などからリアルタイムで情報を受け取れる。

無償提供される機能の1つである「保護者連絡」
無償提供される機能の1つである「保護者連絡」

 そのほか、クラスや児童・生徒個人に対してすばやく一斉配信できる「お知らせ一斉配信」、児童や生徒の名前・クラス・生年月日・健康情報(かかりつけ医師、アレルギー)・健診履歴・家族情報(緊急連絡先、メールアドレス)といった情報を一元管理することが可能な「児童台帳」。専用アプリで撮影した写真を保護者アプリから公開・販売できる「写真販売」機能の無償提供も予定している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0