Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

フォーサイトの「リアルタイム講義」、8割超が通信教育で感じる「1人で学習する不安」を解消

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/19 14:35

 フォーサイトは、同社が提供する「リアルタイム講義」の受講者を対象に実施したアンケート調査の結果を、2月19日に発表した。

 同調査は、「リアルタイム講義」受講者(宅建、社労士、行政書士、簿記、FP講座)を対象に、1月15日~23日の期間に実施され、230名から回答を得ている。

 調査対象者に、通信教育を始める前に、1人で学習を進めることに不安があったかを尋ねたところ、「とてもあった」「多少あった」が82.6%を占めた。

通信教育を始める前、1人で学習を進めることに不安はありましたか?

 「リアルタイム講義」が1人で学習する不安を減らす助けになると思うかを尋ねた質問では、「とてもなる」「多少なる」という回答が99.6%に達している。

「リアルタイム講義」は、1人で学習する不安を減らす助けになると思いますか?

 「リアルタイム講義」の満足度は、「とても満足」「やや満足」が93.0%で、受講生からは「みんなの様子がわかって孤独感が減った」「1人での学習より知識も定着しそうであるし、仲間がいるという実感も持てた」「受け身ではなく、考えることができた」「他の人のコメントを見て勉強継続の刺激になる」といったコメントが届いた。

「リアルタイム講義」の満足度はいかがですか?

 「リアルタイム講義」は、独自のeラーニング「道場破り」を通じてチャットや問題解答が可能な、フォーサイト専任講師による講義の生配信。対象講座は宅建、社労士、行政書士、簿記(2級・3級)、FP 2級。

「リアルタイム講義」の受講イメージ
「リアルタイム講義」の受講イメージ

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0