Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

家庭でプログラミングが楽しく学べる「Sphero Mini Activity Kit」発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/02 18:30

 SB C&Sは、「Sphero Mini Activity Kit(スフィロミニ アクティビティキット)」をSoftBank SELECTION オンラインショップや全国の家電量販店(一部店舗を除く)で、10月18日に発売する。SoftBank SELECTION オンラインショップでは、10月2日より予約の受け付けを開始する。

 「Sphero Mini Activity Kit」は、家庭で基礎的なプログラミング学習ができる教材。手のひらサイズのジャイロスコープ、加速度計、LEDライトなどの機能を搭載したボール型プログラミングロボット「Sphero mini」にアクティビティカードと迷路やコースを作ることができる部品が付属しており、これらを組み合わせることで楽しみながら段階的に学ぶことができる。

 様々なミニゲームや、複数のドライブモード、LEDライトの色を変更する機能などでSphero Playアプリの操作方法を習得した後、プログラミングシステム「Sphero Edu」アプリで学習を進めることで、Sphero miniをプログラミングできるようになっていく。初めは指で描いた線の通りにボールをコントロールするところから始め、初等教育で用いられることが多いスクラッチによるプログラミングに移行し、やがてWeb開発で活用されるJavaScriptでプログラムが書けるようになる。

 発売日は10月18日で、価格は9768円(税込)。SoftBank SELECTION オンラインショップでは、10月2日より予約を受け付けている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0