SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

東京大学、米IBMとの提携によって量子コンピューティングの研究・教育を促進

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)と東京大学は、6月に米IBMと東京大学がアカデミック・パートナーシップを締結したことを、9月9日に発表した。

 今回締結されたパートナーシップによって、東京大学は量子コンピューティングを進歩させ、成長するエコシステムを促進するためにIBMと協力する先進的な企業・学術機関・新興企業・研究機関のグローバルコミュニティである「IBM Q Network」に参画し、教育および研究のために「IBM Q」の商用量子コンピューティング・システムに直接アクセスできるようになる。

 東京大学は、教育面では2019年度に採択された卓越大学院「変革を駆動する先端物理・数学プログラム」において、量子力学的発想で直接量子プログラミング可能な、卓越した能力を有する新世代を育成し、物理・数学の最先端分野で科学技術を推進する人材を創出し、研究面では現代コンピュータを超越する量子アルゴリズムの理論と量子回路設計とプログラミングを通した実装から、「IBM Q」の高度な操作機能を活用した量子力学シミュレーションおよび量子機械学習などの研究を行う。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/2653 2019/09/12 17:46

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング