Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ジェネシスホールディングス、ロボット教室向けタブレット端末「HA−001」の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/01 18:00

 ジェネシスホールディングスは、ヒューマンアカデミーが展開するロボット教室において教材として使用する、タブレット端末「HA−001」の製造・提供を8月1日に開始した。

 「HA−001」は、ヒューマンアカデミーが全国1000教室で展開する、ものづくりの基礎から実践的・本格的なロボット工学までを一貫して学べる児童向けロボット教室向けの、7インチのタブレット端末。

HA−001
「HA−001」(最終試作品)

 ロボットの構造やプログラミングを学習できる専用アプリをあらかじめインストールするほか、本体背面へのロボット教室のロゴの追加、無線LAN機能の削除といった、各種のカスタマイズを実施している。

 ヒューマンアカデミーでは、「HA−001」を活用した新カリキュラム「アドバンスプログラミングコース」を9月に開講予定で、同カリキュラムでは「HA−001」を使用したプログラミング学習を提供する。


【関連リンク】
ジェネシスホールディングス
ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミー・ロボット教室

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0