Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

N高、実践的な金融教育「N高投資部」設立、特別顧問には村上世彰氏が就任

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/22 14:10

 角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は、村上財団のバックアップを受けて、実際の株式投資を通して“生きた金融教育”を提供する課外活動「N高投資部」を設立することを、5月22日に発表した。

「N高投資部」のメインビジュアル
マンガ家の三田紀房氏が描き下ろした「N高投資部」のメインビジュアル ⒸNorifusa Mita/Cork

 「N高投資部」では、株式投資を体験することで、主体的に経済動向を意識し、実社会に向き合う姿勢を育む。ネットコース・通学コースを問わず、全校生徒から入部希望者を募り、書類選考の後に審査を通過した50名程度で活動を行う。

 公開株の買い付けを行うための運用資金として、1人あたり20万円が村上財団から支給され、生徒にはリスクのない投資の機会を用意する。生徒は5名1チームで活動し、3月の最終成果発表ではチームごとの成績報告を行う。

 投資未経験の部員は、証券会社による「株式投資を一から学ぶ授業」や、すうがくぶんか社による「投資に活かせる統計指導」を受講することで知識を深めるほか、モチベーションが高く投資のために本気で勉強する生徒には運用資金を増額する制度も設けている。

 特別顧問には、投資家の村上世彰氏を迎え、投資のプロとして世界で活躍してきた同氏が、生徒1人ひとりの運用報告について直接フィードバックする。

 さらに、「N高投資部」設立を記念して、高校を舞台に投資をテーマにしたマンガ『インベスターZ』とのコラボレーション企画を行う。『インベスターZ』の著者である三田紀房氏が同部のメインビジュアルを描き下ろしたほか、『リアル投資部誕生記念!インベスターZ 1〜5巻無料合本版』と題した電子書籍版の無料キャンペーンを実施する。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0