Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

「おもてなし英語応対コース【鉄道編】」がJR東海にインバウンド対策として導入

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/07 15:08

 レアジョブ、学びUPコミュニケーションズ、旺文社は、3社が共同で提供する、オンライン英会話・検定・eラーニングを一本化しておもてなし英語を学べる「おもてなし英語応対コース【鉄道編】」が、東海旅客鉄道(JR東海)に導入されたことを、2月7日に発表した。

 JR東海では、増え続ける訪日外国人観光客への対応を行う駅係員への実践的な英会話力強化の重要性から、その効果的な学習プログラムの選定を進めた結果、今回の「おもてなし英語応対コース【鉄道編】」導入に至っている。

 平成30年度は、接客業務を担当する駅係員などを対象に、下期に「レアジョブ英会話」「ココマナ」の受講を開始した。それを踏まえ、2月20日~3月15日に実施する「英語応対能力検定」(第5回A日程試験)を受験してもらう予定となっている。

 「おもてなし英語応対コース【鉄道編】」は、駅係員・乗務員の接客に必要な英会話表現を学べる、業界特化型の法人向けサービス。

 「レアジョブ英会話」では鉄道駅係員の接客に沿った教材をもとにしたオンライン英会話レッスンを、「ココマナ」の「とにかくひとこと英語応対講座ー鉄道コースー」では鉄道に特化したフレーズを提供し、「英語応対能力検定」では接客現場での「おもてなし英語力」を測れる。

おもてなし英語応対コース【鉄道編】
「おもてなし英語応対コース【鉄道編】」の概要

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0