SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

レアジョブ、人×テクノロジーで教育の価値最大化を目指すR&Dプロジェクト「レアジョブEdTech Lab」を発足、英会話習熟度可視化の共同実験も

 レアジョブは、人×テクノロジーで教育の価値最大化を目指すR&Dプロジェクト「レアジョブEdTech Lab」を発足することを、1月23日に発表した。また、NTTコミュニケーションズと共同で、オンライン英会話レッスンデータの音声認識における技術活用を目的とした、英会話習熟度の可視化実験を実施する。

 「レアジョブEdTech Lab」は、同社が行っている実験や研究結果の情報発信、および外部の教育機関や研究組織との連携強化などを目的としており、より多くかつ確かなデータをもとに教育効果を実証する研究を行い、教育に関わるあらゆる領域における実用化を目指す。また、外部の教育機関や研究組織なども巻き込みながら、幅広く活動を展開していく。

 まずは、日本人の英語習得における過程を理論とビッグデータに基づき、自然言語処理やAIなどの技術を活用して分析することで、それぞれの受講者に合った、効果的な英語習得方法の提案を行う。

 NTTコミュニケーションズとの共同実験では、オンライン英会話レッスンの音声データを、NTTコミュニケーションズが新たに開発した「Media Pipeline Factory」によって連携されたストレージサービスで蓄積し、レアジョブが開発した発話解析AIシステムによって分析し、レッスン中に使用した語彙数の分析から受講者の習熟度の見える化などを実現する。

発話解析AIシステムによる分析結果のイメージ
発話解析AIシステムによる分析結果のイメージ

 今後、受講者からのフィードバックを得ながら、サービス品質を強化するとともに、学習意欲向上のサポートを目指して検証を進めていく。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/1782 2019/01/23 15:30

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング