EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「U-22プログラミング・コンテスト2018」最終審査会にて合同企画パネルディスカッション「IT×教育 質問・相談室」を実施、質問の募集を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/31 18:39

 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会と全国小中学生プログラミング大会実行委員会は、10月21日に開催される「U-22プログラミング・コンテスト2018」の最終審査会において、合同企画パネルディスカッション「IT×教育 質問・相談室」を実施する。また、パネルディスカッションへの質問の募集を開始している。

 パネルディスカッションの参加者は、サイボウズ代表取締役社長/U-22プログラミング・コンテスト2018実行委員長/CSAJ副会長の青野慶久氏、さくらインターネット代表取締役社長/U-22プログラミング・コンテスト2018実行委員/CSAJ副会長・プログラミング教育委員長の田中邦裕氏、慶應義塾大学教授・NPO法人CANVAS理事長/U-22プログラミング・コンテスト2018審査委員/全国小中学生プログラミング大会実行委員の石戸奈々子氏、UEI代表取締役社長兼CEO/全国小中学生プログラミング大会実行委員の清水亮氏で、角川アスキー総合研究所取締役主席研究員/全国小中学生プログラミング大会実行委員の遠藤諭氏がモデレータを務める。

 募集する質問はIT・教育に関するもので、登録フォームから年齢・職業を問わず、多くの人々から質問や相談を受け付ける。

 「U-22プログラミング・コンテスト2018」最終審査会は、10月21日11時50分~19時にTEPIAホール(東京都港区)で開催され、パネルディスカッションは17時40分~18時20分の実施を予定している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0