Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「DMM英会話」初のスピーチコンテストを開催、一次審査はオンライン英会話講師が担当

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/04 17:00

 DMM.comが展開するオンライン英会話サービス「DMM英会話」は、日頃の英語学習の成果を発揮する場として、はじめてのスピーチコンテストを8月5日に開催する。応募期間は6月1日~7月1日23時59分。

「DMM英会話」スピーチコンテスト
「DMM英会話」スピーチコンテスト

 今回開催するスピーチコンテストでは、これからの英語学習と関わり方を考え直すという意味を込め、「Rethink」をテーマに掲げ、「英語で伝える、わたしの町」を課題に、“本当に伝わる”英語のスピーチを行ってもらう。

 一次選考では、世界100か国以上の国から選抜された英会話講師による審査を行い、世界で伝わる本物の英語力を審査してもらう。また、一次選考通過者(7月中旬発表予定)には、本選までの期間中レッスンを受講可能な「プラスレッスンチケット」を無料で提供する。

 8月5日にDMM.comの六本木オフィスで開催される本選では、審査員にフリーランサー・ライターの安藤美冬氏、The Japan Times ST編集長の高橋敏之氏、Cambridge University Press, Japan ELTのディビット・モーザー氏などを招き、英語力だけでなく学習意欲やユニークさ、表現力など総合的なスピーチ力の審査を行う。

 開催部門は、未就学児~小学6年生を対象にした「子供の部」と、中学1年生以上が対象の「大人の部」の2部門。出場条件は、「DMM英会話」の会員(無料会員でも可)で、8月5日の本選に参加できる人。

 賞品は、優勝が「DMM留学」5万円割引またはJTB旅行券5万円分、準優勝が「DMM英会話」スタンダードプラン(1日1レッスン)3か月無料、審査員特別賞が図書券3000円分。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0