SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

教育同人社の中学校向け冬休み教材「ウインターアプローチ」が「EdLogクリップ採点支援システム」に対応

 教育同人社は、EdLog(エドログ)と中学校におけるテストの採点業務支援に関する業務提携を開始し、「EdLogクリップ採点支援システム」に対応した中学校向け冬休み教材「ウインターアプローチ」の領域設定パッケージを提供開始することを、12月1日に発表した。

 今回の業務提携により、教育同人社の販売する中学生向け冬休み教材「ウインターアプローチ」を採用する中学校の教員は「ウインターアプローチ」付録の観点別確認テスト(2学期までの学習事項を総復習するテスト)を「EdLogクリップ採点支援システム」で簡便に採点できるようになる。

 具体的には、教育同人社がEdLog用の領域設定情報を提供することで、教員が「EdLogクリップ採点支援システム」への事前の設定などの作業をほとんど行うことなく生徒が記入済みのテストを採点できる。

 「ウインターアプローチ」は2学期までの学習事項を復習できる教材で、教科ごとにさまざまな特集ページや付録を収録しており基礎基本を身につけられる。また、付録の観点別確認テストで冬休み期間中の生徒の学習状況を確認できる。

 「ウインターアプローチ」と「EdLogクリップ採点支援システム」を組み合わせて使用することで、観点別確認テストの採点・集計・返却の作業を軽減し、テスト後のフォローや指導の改善に時間を充てられる。

 「EdLogクリップ採点支援システム」は、教員の多忙化解消と指導と評価の一体化を目的としたソフトウェアで、学校で行われる紙のテストをスキャナで取り込み、PCの画面上で採点する。スタンダード版(無償)とプレミアム版(有償)があり、スタンダード版の利用者は最初の3カ月間、無償でプレミアム版を利用できる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8533 2022/12/05 16:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング