EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ナチュラルスタイル、オリジナルのロボットスクール「タミヤロボットスクール」を全国で展開、カリキュラムはタミヤと共同開発

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/05/16 11:58

 ナチュラルスタイルは、タミヤと共同でオリジナルのロボットスクールカリキュラムを開発し、5月17日から「タミヤロボットスクール」を全国展開する。

 「タミヤロボットスクール」は、モノづくりを通して子どもたちの発想力や創造性を育みつつ、やりたいことの具現化に必要な論理的思考プロセスを身に付けられる。単なるプログラミング学習ではなく、工作を体系的な学習カリキュラムの取り入れによって、知識や技術だけでなく、生きていく上で役立つ思いを実現する力を養う。

 コースは、本格的なロボットプログラミングを楽しく学べる「プログラミングコース」と、ロボット作りを通して主体的に学ぶ力を身に付けられる「メカニックコース」の2種類。

 「プログラミングコース」では、子ども向けに開発された小型パソコン「IchigoJam」を使ってBASIC言語でプログラミングを学び、ロボットの制御に必要な基礎を学習する。このコースでは、タミヤの「カムプログラムロボット工作セット」をプログラミング学習用にアレンジした専用教材を使う。

 「メカニックコース」では、ロボットの組み立てを通して、機械の仕組みや構造を理解するとともに、カリキュラムへの競技要素の取り込みによって、探究心やコミュニケーション能力を育む。このコースは、岐阜市のNPO法人・Meets Visionが行っているロボット工作教室を原案としており、同法人の監修・協力を得て、カリキュラムを制作している。

 なおナチュラルスタイルは、5月17日~19日に東京ビッグサイトで開催される「第8回 教育ITソリューションEXPO」(EDIX)内の「学びNEXT ~みらいの学びゾーン~」において、「タミヤロボットスクール」の運営パートナーを募集する。


【関連リンク】
ナチュラルスタイル
「プログラミングコース」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0