SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

子ども向けプログラミングスクールSwimmy、デジタルそろばん式暗算学習サービス「そろタッチ」を導入

 エス・エー・アイが運営する、子ども向けIoT×AIプログラミング専門スクールSwimmyは、Digikaが開発したそろばん式暗算学習サービス「そろタッチ」を導入し、9月7日より提供開始した。

 同スクールは、「リアルワールド志向」「CS For ALL」の視点をもとに展開しているプログラミング学習サービスに加え、Swimmyでの総合的なSTEAM教育の提供をより一層充実させるため、今回の導入に至った。今回提供を開始した「そろタッチ」は、STEAM教育の「Mathematics(数学)」の分野におけるサービスの拡充につなげていく狙いがある。

 「そろタッチ」は、2000年の歴史を持つそろばんの仕組みをタブレット上にオンオフ式で展開し、暗算モードを付加したことで、「イメージ暗算」習得を目的とした新しい暗算学習法を実現した。

 特許技術の「暗算モード」でイメージトレーニングが可能で、ゲーム要素やランキング機能などにより、楽しく継続できる。6.5億問を超える回答データ(2022年8月時点)により、紙媒体ではなしえなかった個人別の細やかな出題や学習履歴データの可視化が可能。両手式のそろばん式暗算も習得できる。

 カリキュラムは、ジュニア(12ステージ)、スーパー(12ステージ)、ウルトラ(12ステージ)、エキスパート(12ステージ)で構成され、スーパー12クリアで2桁8口や3桁4口の加減算、3桁×1桁の掛け算、4桁÷1桁の割り算を暗算で解くことができる実力がつく。

 また、デジタル教材の強みを生かし、学習日数、正解率などの順位や種目別正解率もわかるシステムとなっている。

 Swimmyは、今後伸びていくIoTやAIの領域に特化したカリキュラムを提供し、「知識・技能」だけではない「論理的思考力」「発想を具現化する力」「プレゼンテーション力」「キーボードタイピング」というような、これからの時代に求められるスキル育成を目指すスクール。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8219 2022/10/04 15:30

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング