SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ICTのプロが解説! 本当に使える「先生のための」ICT教育のすすめ方

【校内ICT推進】簡単なのに効果的! スモールステップで始める「Google Classroom」活用法5選

ICTのプロが解説! 本当に使える「先生のための」ICT教育のすすめ方~校内でできるICT推進編~ 第4回

 本連載では、Google 認定パートナーである株式会社ストリートスマートが、これまで全国の自治体や学校に対しICT教育の推進を支援させていただく中で培った、知見やノウハウをお届けします。第4回のテーマは「スモールステップで始めるICT活用」です。学校でのICT活用を進めるには、毎日ICTに触れる時間をつくることが重要です。そこで今回は「スモールステップで始める Google Classroom 活用法」を5つ紹介します。ICTを使う習慣化の第一歩として、参考になれば幸いです。

読み進める前に名称を整理!

  • Google Classroom:アプリ名
  • クラスカード:Google Classroom 内のクラス名が並んでいるカード
  • クラス:クラスカードからアクセスした各クラス

【1】まずはこれから! クラス内で一瞬でつくれるアンケート作成法と使い方

 Chromebook や Google Workspace for Education を使う上で、中心となるアプリが「Google Classroom」です。Google Classroom にはさまざまな機能がありますが、まずは一番簡単に活用できる「質問機能」を使いこなせるようになりましょう。質問機能では、選択式と記述式の質問を、簡単なものであれば1分で手軽に投げかけることができます。

 質問が選択式の場合、誰が何を答えたかは先生のみが確認でき、子どもたち同士ではわからないようになっているため、子どもたちの心理的安全性を確保できます。そのため、挙手して答えるのが苦手な子や、答えづらい質問などにも子どもたちは安心して回答できます。また、全員の回答を一瞬でデータとして集約可能なため、集計にかけていた時間も短縮できます。

操作方法

  • 1.質問機能を使いたいクラスカードを選択
  • 2.「授業」ページの「+作成」をクリックし「質問」を選択
「+作成」をクリック後「質問」を選択
「+作成」をクリック後「質問」を選択
  • 3.質問機能の画面が表示されるので、児童生徒に聞きたい内容を入力
  • 4.画面中央右上の「選択式」を選んで選択肢を入力
    • ※選択式と記述式から選べます。
  • 5.入力後、画面右上の「質問を作成」をクリック
    • ※すぐに子どもたちの手元に届き、答えてもらうことが可能です!
選択式の質問投稿画面
選択式の質問投稿画面

 選択式の質問は小学校低学年でも画面をタッチするだけで回答できるため、どの学年でも活用できます。また、子どもたちの回答はリアルタイムに集計されるため、「授業中に短時間でみんなの意見を募り、それを授業に反映する」といった使い方もおすすめです。

 記述式の質問の場合は以下の画像のようになります。選択式のように選択項目を作成しなくてもよいため、先生の準備はさらに簡単です。記述式の注意点としては、前述の通り児童生徒がほかのクラスメイトの意見を見られる状態になってしまうため、その点を考慮した上で使いこなしてください。

記述式の質問投稿画面
記述式の質問投稿画面

次のページ
【2】みんなで慣れて日常化! 日直による「ストリーム」の有効活用

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ICTのプロが解説! 本当に使える「先生のための」ICT教育のすすめ方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社ストリートスマート(カブシキガイシャ ストリートスマート)

 「テクノロジーと『人』をつなげる」をミッションに、企業のDX推進や教育機関のICT化をサポートしています。2014年に Google トレーニングパートナーに認定され、現在は Education 分野と、Work Transformation(働き方変革)分野の2つの Specialization...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です


この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8009 2022/09/02 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング