SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

高校3年生、オープンキャンパスは「オンライン型」よりも「来校型」が人気【ディスコ調査】

 ディスコは、同社が運営する進学情報サイト「キャリタス進学」会員の高校生を対象に実施した、進路決定状況と進路選びに関する調査の結果を6月29日に発表した。同調査は、3月23日~4月11日の期間に行われ、995名(3年生:337名、2年生:436名、1年生:222名)から有効回答を得ている。

 調査対象者のうち、高校3年生の進路決定状況は、3月の調査時点で「1校」(47.8%)という回答がもっとも多かった。

受験校数
受験校数

 進学した学校を受験した際の入試形態を尋ねたところ、「一般選抜」(41.1%)の回答がもっとも多かった。しかしながら、「一般選抜」の割合は過去2年の同調査から年々減少している。また、2022年度では「大学入学共通テスト利用入試」の割合も1割を下回った。一方で、「総合型選抜(AO入試)」は過去2年よりも増加し、2019年度から5.6ポイント増の20.2%となった。

進学した学校を受験した際の入試形態
進学した学校を受験した際の入試形態

 コロナ禍での受験で、苦労したことや大変だったこととしては、「志望校のオープンキャンパスに参加できなかった」が40.3%ともっとも多かった。とはいえ、ほとんどの項目では昨年度よりも減少している。

新型コロナウイルス流行によって、受験で苦労したことや大変だったこと
新型コロナウイルス流行によって、受験で苦労したことや大変だったこと

 オープンキャンパスの参加経験について学年別に尋ねたところ、全学年で昨年度よりも参加の割合が増加した。来校型とオンライン型の参加割合としては、1年生はオンライン型が多く、2年生はほぼ同率、3年生は来校型が多かった。

オープンキャンパス参加経験
オープンキャンパス参加経験

 進路や出願先を検討する際の相談相手について、学年別に尋ねたところ、全学年で「母親」が7割超となった。「高校の担任の先生」は学年が上がるにつれて増加しており、3年生では64.3%となっている。

進路や出願先を検討する際の相談相手
進路や出願先を検討する際の相談相手
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7769 2022/07/02 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング