SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ICT導入済みの園に通う子どもの保護者、未導入の園に通う子どもの保護者よりも満足度が高い【ユニファ調査】

 ユニファは、保育施設を利用する保護者2000名を対象に実施した、入園時に保育施設を選んだ際の視点、および現在の満足度に関するアンケート調査の結果を6月2日に発表した。同調査は、0~3歳の子どもを保育施設に預けている20~40代の保護者に対して、3月に行われている。

 調査対象者に、保育施設を探す「保活」の際に、どのような情報を参考にしたかを尋ねたところ(複数回答)、「各保育園のホームページ」「自治体の保育課のホームページ」「実際の園見学」が上位を占めた。

 「保活」の情報源として、どのような情報があればよいと思うかを尋ねた質問(複数回答)では、「居住地で検討可能な『認可と認可以外』の保育施設の一括検索」を挙げる回答がもっとも多く、以下「保護者の口コミ」「保育中の様子や出来事がよく見える写真や記事」が続いている。

 預け先を決める際に重視する項目としては(複数回答)、距離や保育時間などのライフサイクルに関する項目が上位となり、「保育の様子や質(子どもへの接し方、注意の仕方、安全対策など)」は約23%に留まった。

 希望する園に入園できたかを尋ねたところ、「第一希望のところに入園できた」と「第一希望ではないが希望していた中で入園できた」を合わせた割合は約90%に達している。

 現在、子どもを預けている保育先で、保育ICTシステムを導入しているかを尋ねた質問では、「導入している」という回答は約32%に留まった。

 保育先が保育ICTシステムを「導入している」と答えた人に、保育ICTシステムへの印象を尋ねたところ(複数回答)、「使いやすい・わかりやすい」が最多となり、以下「機能的・便利な・多機能な」「保護者のためになる(負担軽減に役立つ)」と、好意的な回答が続いている。

 現在の園に対する満足度をみると、子どもがICT導入済みの園に通う保護者の方が、ICT未導入の園に通う子どもの保護者よりも約10%ほど高かった。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7617 2022/06/05 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング