Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

小中学生のトップクリエイターが語る、プログラミングを学んで良かったことは?

未踏ジュニアスーパークリエイターインタビュー

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/26 14:00

 2020年から実施される小学校のプログラミング教育必修化は、すべての子どもたちにプログラミングの学ぶ機会を与え、一応の「入り口」を作ったといえる。その一方で、すでにプログラミングスクールなどで学び始めた子どもたちの中には、大人と同じようにアプリをリリースしたり、プログラミングのコンテストで受賞したりするなど、頭角を現す者がいる。こうした子どもたちは今、どのようにプログラミングを学び、向き合っているのだろうか。また、プログラミングは彼ら彼女らの人生にどのような影響を与えたのだろうか。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 神谷 加代(カミヤ カヨ)

     教育ITライター。「教育×IT」をテーマに教育分野におけるIT活用やプログラミング教育、EdTech関連の話題を多数取材。著書に『子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由 「21世紀型スキル」で社会を生き抜く』(共著、インプレス)、『マインクラフトで身につく5つの力』(共著、学研プラス)など...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0