SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

教育版マインクラフトで作ったプログラミング作品を競う「Minecraftカップ2022全国大会」が5月31日より開催

 Minecraftカップ全国大会運営委員会が、世界各国の教育現場で活用されている「Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)」を使用したプログラミング作品コンテスト「Minecraftカップ2022全国大会」を5月31日に開催する。

 本大会は、学校教育の現場でも使われる「教育版マインクラフト」を使用し、テーマに沿って作られたワールドを全国・世界から募集、内容を競い合う大会。子どもたちがプログラミング教育やデジタルなものづくりに触れる機会を創出し、子どもたちのプログラミング思考の醸成を目指すことを目的として開催する。

 2020年から国内の小学校においてプログラミング教育が必修化。昨今プログラミング的思考を育み、コンピュータやソフトウェアの働きを活かして身近な問題を発見・解決し、よりよい社会をつくっていく態度の養成が期待されている。

 本大会のコンセプトは、「ひとりひとりが可能性に挑戦できる場所」。大会スケジュールは以下の通り。

  • 5月31日:大会テーマ発表・応募受付開始
  • 9月11日:応募受付終了
  • 10月1日:一次審査(地区ブロックごとのオンライン投票審査)
  • 11月:二次審査(地区ブロックごとの公開審査会を開催)
  • 2023年2月5日:最終審査会・表彰式開催

 夏休み期間中には、スペシャルゲストとともに地区審査が行われる全国13地区を巡る「Minecraftカップ ワークショップキャラバン」を開催する。大会参加に向けて、教育版マインクラフトを使ったプログラミングを体験できる。

 また、本大会では、参加を目指す子どもたちを支援する教員やコーチをサポートする「指導者向けトレーニングプログラム」も開催する。教育版マインクラフトを活用した授業や、指導方法を伝えるワークショップを全国の拠点で行う。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7458 2022/04/28 08:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング