SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

23年卒学生、約半数が第一志望でない企業には「第一志望」と伝えないと回答【学情調査】

 学情は、2023年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に実施した、「選考」に関する調査結果を4月19日に発表した。同調査は、学情が運営するダイレクトリクルーティングサイト「あさがくナビ2023」への来訪者に対して、4月6日~12日の期間に行われ、426名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、第一志望でない企業から「当社は第何志望ですか?」と質問された際に、志望順位をどのように伝えるかを尋ねたところ、「第一志望群だと伝える」が33.3%、「他の企業が第一志望だと正直に伝える」が13.8%と、約半数が第1志望とは回答しないと答えた。学生からは、「正直に答えたほうがよいと思う」「企業が第一志望ならと思い内々定を出してくれたら、申し訳ない」「嘘はつきたくない」といった意見が寄せられている。

 同時に複数の内々定を持っていることについては、「抵抗がある」「やや抵抗がある」という意見が24.1%を占めており、学生からは「内定辞退をするのが申し訳ない」「入社する企業は1社なので、承諾する企業以外は辞退したい」といった意見が寄せられた。

 セミナーに参加したものの、選考に参加しなかった企業があるかを尋ねた質問では、「ある」とする回答が75.1%に達している。

 セミナーに参加したものの、選考に参加しなかった理由としては、「仕事内容が希望に合わないと思ったから」(55.0%)がもっとも多く、「企業の雰囲気が自分に合わないと思ったから」(51.3%)がそれに続いた。そのほか、「志望理由を思いつかなかったから」(28.1%)、「他の企業のほうが、志望度が高いと感じたから」(15.0%)といった回答もみられる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7430 2022/04/22 11:30

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング