SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

通信制高校のイメージ、20代以下は良い印象を持つ割合が高め【クリスク調査】

 クリスクは、全国の15歳以上69歳以下の300名(10~60代まで各世代50名ずつ)を対象に実施した、通信制高校のイメージ調査の結果を1月11日に発表した。同調査は、12月10日~11日の期間に行われている。

 調査対象者に、自身や周囲に通信制高校に通っている・通っていた人がいるかを尋ねたところ、「いる」が21.33%、「いない」が78.67%だった。一方で、10代では「いる」が44%に達している。

 通信制高校のイメージについて尋ねた質問では、「とても良い」「良い」の合計が44.67%、「あまりよくない」「よくない」の合計が56.33%だった。年代別では、10代(48%)と20代(52%)で「とても良い」「良い」という回答が多い。

 通信制高校には、どんな生徒がいるイメージかを尋ねたところ(複数回答)、「仕事やアルバイトをしている」というイメージがもっとも多く、「高校中退した人」「不登校経験がある人」も多くを占めた。年代別では、40代以上は通信制高校に対して高校中退のイメージが強い一方、10代と40代の親子世代の半数超が不登校のイメージを強く持っている。

 通信制高校に対して、比較的ポジティブな印象を持っている10代と20代のデータを比較すると、20代では「高校中退した人」「不登校経験がある人」という回答が他の世代よりも少なかった。

関連リンク

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6906 2022/01/12 19:20

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング