EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

子どものYouTube利用に関するアンケート、1日の視聴時間は2時間以内が最多【サンサンキッズTV調べ】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/05 12:20

 aquwaは、同社が手掛けるファミリー向けYouTubeチャンネル「サンサンキッズTV」の公式LINEアカウントに登録している視聴者・保護者を対象に実施した、「【第一回】 お子様のYouTube利用に関するアンケート」の結果を11月4日に発表した。同調査は、8月31日~9月6日の期間に行われ、470名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、子どもがYouTubeを視聴するおもな時間帯を尋ねたところ(複数回答)、「16~18時」(61.3%)、「19~21時」(57.4%)が上位となり、「~9時」(25.5%)がそれに続いた。

 子どもにどんなシチュエーションでYouTubeを見せるかを尋ねた質問(複数回答)では、「家事の最中(料理や掃除中など)」(71.5%)がもっとも多く、以下「子どもの1人遊び」(62.8%)、「子の自由」(34.3%)が続いている。

 直近1週間における、1日のおおよその視聴時間としては、「2時間以内」(34%)が最多で、「3時間以内」(23%)がそれに続いた。

 子どもが普段視聴している動画のジャンルを、3つまで挙げてもらったところ、「寸劇(ごっこ遊び)」(59.4%)や「工作(作り方の紹介など)」(58.5%)が6割近くに達し、以下「アニメ」(44%)、「ゲーム実況(マインクラフト、フォートナイトなど)」(40.4%)、「商品紹介」(30.4%)が上位を占めている。また、「英語や算数などの勉強、幼児教育系」(14%)など家庭学習を目的としたコンテンツも一定数の回答を集めた。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0