SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

大日本印刷、相模原市教育委員会における学習履歴データ活用に関する共同研究に参画

 大日本印刷は、相模原市教育委員会、ネットワンシステムズ、Sky、光村図書出版、放送大学とともに、相模原市教育委員会の「GIGAスクール等オンライン学習環境の活用」に関する事業の一環として、デジタル教科書を中心とした新たな授業方法による国語科の学習活動への取り組みと、そこで得られた学習履歴データの活用によって、教員の授業・指導・評価の改善、および児童・生徒への個別に最適化したフィードバックや主体的に学習に取り組む態度の育成につなげていく学習方法の研究を開始することを、10月29日に発表した。

 今回の共同研究では、国語のデジタル教科書を活用して新たな国語科の授業に取り組むことによって、子どもの学習能力の成長を探っていく。そして、デジタル教科書を中心とした国語の学習活動で得られた学習履歴データを活用して、具体的な成長の成果をエビデンスとして「見える化」する共同研究を実施する。

 共同研究の目的は、教員の授業・指導・評価の改善、および児童・生徒が主体的に学習に取り組む態度の育成で、相模原市の「GIGAスクール等オンライン学習環境活用事業」の一環として、デジタル教科書を中心とした国語の学習活動の履歴データを活用した学習方法の共同研究を行う。

 なお、同研究において大日本印刷は、「DNP学びのプラットフォーム リアテンダント」を提供するとともに、デジタル教科書を活用した学習活動によって取得する履歴データの分析、履歴データと学校でのテストの結果データの統合的な分析および活用方法の検討を担当する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6554 2021/11/02 11:25

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング