SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

予約システム「リザベーション・エンジン」、大学図書館情報システム「ネオシリウス・クラウド」のオプションに採用、アクティブ・ラーニングを活性化

 インタークエストの予約システム「リザベーション・エンジン」が、日本事務器の提供するクラウド型の大学図書館情報システム「ネオシリウス・クラウド」のオプションに採用され、12月1日に提供が開始された。

 「ネオシリウス・クラウド」は、オンプレミス型(サーバ導入型)の大学図書館情報システム「ネオシリウス」の機能はそのままに、アプリケーション、運用サポートをクラウド型で提供するサービス。

 OPAC(Online Public Access Catalog)、MyLibrary、Emailサービスといった学生・教員向けサービス、資料の受発注、目録データ管理、予算管理、貸出カウンター業務、ILL(Inter Library Loan)といった業務機能を標準で搭載している。

 今回の「リザベーション・エンジン」の採用によって利用者は、図書館施設に設けられたラーニング・コモンズスペース(自習室や練習室など)、備品(パソコンやプレゼンテーション設備など)を、24時間365日いずれも、利用端末を問わずインターネットから予約状況照会、予約受付ができるようになる。こういった利便性の向上によって、 能動的な学習「アクティブ・ラーニング」の活性化を目指す。

 さらに今後は、「ネオシリウス・クラウド」との連携による、シングルサインオンでの予約システム構築も予定している。


【関連リンク】
インタークエスト
「リザベーション・エンジン」
日本事務器
「ネオシリウス・クラウド」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/642 2017/12/20 14:50

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング