SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

N高が2年連続で世界の100校に選出、「WORLD EDUCATION WEEK」で取り組みを発信

 角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、イギリスの教育支援団体「T4 Education」が開催する「WORLD EDUCATION WEEK」(世界教育週間)において、Global Showcase School(世界の100校)に選出されたことを、9月27日に発表した。日本からはN高1校のみが選ばれており、昨年に続いて2度目の選出となる。

 「WORLD EDUCATION WEEK」(世界教育週間)は10月3日~8日(現地時間)にオンラインで行われるイベントで、OECDや世界銀行などの協力を得て開催される。

 今年のテーマは「学校を讃える(School Celebration)」。新型コロナ(COVID-19)によるパンデミックの困難な状況の中で、世界中の学校や教育システムが成し遂げた前向きな進歩を知ってもらうための取り組みとなる。世界中から選ばれた100校がそれぞれ取り組み成し遂げた教育や授業について発表することで、世界中の学校や先生が参考にできるようにすることを目指している。

「WORLD EDUCATION WEEK」
「WORLD EDUCATION WEEK」

 N高は、「WORLD EDUCATION WEEK」が掲げるテーマのひとつ「インクルージョン-多様な生徒のポテンシャルを伸ばす教育の提供・教育格差の克服」に沿い、以下の取り組みについて世界に発信する。

  • 生徒が自身の健康状態やスケジュールなどに合わせて、好きな時間、好きな場所でオンラインで授業を受けることができるシステム
  • インターネットを活用し、プロフェッショナルから指導が受けられる、起業部や投資部、政治部、eスポーツ部などのネット部活
  • 職業体験やワークショップ、インターンシップなど、社会で役立つスキルや経験を身につけられるプログラム
  • 英オックスフォード大学、米スタンフォード大学での留学プログラム
  • 中学校への通学や学びが難しかった生徒のための学習サポート
  • VR技術を活用した効果的な教育や、生徒がVR空間上で友達が作れるコミュニティづくり

 「WORLD EDUCATION WEEK」での発表の模様は、公式Webサイトの参加フォームからの事前登録(無料)により誰でも視聴可能。

 「WORLD EDUCATION WEEK」の開催期間は10月4日~8日で、N高の登壇日時は10月4日の18時~19時(いずれも日本時間)。Microsoft Teamsで配信される。なお、スピーチは英語で行われるが、日本語のほか、複数言語の字幕が選択できる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6391 2021/10/02 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング