EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

英語民間検定試験の大学入学共通テスト導入見送りについて解説、学校・塾関係者向けオンラインセミナーが10月9日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/02 07:00

 増進堂・受験研究社は、学校の教員や塾講師を対象としたオンラインセミナー「“入試”の枠組みを超えた英語力養成を考える ~大学入試検討委員会の報告~」を、10月9日に開催する。参加費は無料。

オンラインセミナー「“入試”の枠組みを超えた英語力養成を考える ~大学入試検討委員会の報告~」
オンラインセミナー「“入試”の枠組みを超えた英語力養成を考える ~大学入試検討委員会の報告~」

 本セミナーでは、英語民間検定試験の「大学入学共通テスト」への導入が正式に見送られたことを受けて、 改めて「なぜその政策が見送られなければならなかったのか」という論点について整理し、 大学入試のあり方を参加者と共に考える。

 セミナーには、文部科学省の「大学入試のあり方に関する検討会議」に有識者として参加していた、上智大学言語科学研究科教授/ELPAアドバイザーの渡部良典氏が登壇。同会議の中で何が論点になっていて、 どのような視点のもとどのような提言がされたのかというテーマから、 改めて「入試ありき」ではない「求められる英語力の養成」を整理し直す。

 開催日時は10月9日の15時~16時30分で、ZoomおよびYouTube Liveで配信される(チャットにて質疑応答に参加できるのはZoomのみ)。参加には事前申し込みが必要で、締め切りは10月8日の23時59分。定員はZoomが80名、YouTube Liveが200名。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0