EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

中学生の約6割が「休日はひとりで過ごす」、過ごし方は勉強やスマホ【キッズ@nifty調査】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/16 09:00

 ニフティは、同社が運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」が実施した「休みのすごし方」に関するアンケート調査の結果を、7月15日に発表した。同調査は、小中学生を中心とした子どもに対して、6月1日~30日の期間に行われ、2453名から有効回答を得ている。

 調査結果によれば、休みの日について小学生は「家族ですごす」、中学生は「ひとりですごす」という回答がもっとも多かった。

 「ひとりですごす」場合に、どんなことをすることが多いかを尋ねたところ、小学生では「ゲームをする」「ごろごろする」「読書」が、中学生では「勉強する」「スマホを見る」が上位を占めている。

 「家族ですごす」場合の過ごし方としては、小中学生とも「家族でテレビや動画を見る」「スーパーやショッピングセンターへ出かける」が上位となり、3位は小学生では「家族でゲームをする」、中学生では「外へごはんを食べに行く」だった。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0