EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

学校向け「スタディサプリ」に、先生と保護者のコミュニケーション機能追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/08 16:30

 リクルートが提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ」は、学校向けの新サービスとして先生が保護者へ連絡ができる機能「スタディサプリ for PARENTS」の提供を開始した。

 これまで学校向け「スタディサプリ」では、コミュニケーション機能として、先生同士または先生から生徒への連絡ができる機能を提供してきた。

 今回、より多くの場面でサポートができるよう新たに保護者向けサービスとして「スタディサプリ for PARENTS」をリリースするに至った。休校時や緊急事態時をはじめとし、保護者会の案内や、PTA活動、部活動の大会案内など生徒への連絡にとどまらず、日々の生活の中で必要となる保護者への連絡に活用できる。

 「スタディサプリ for PARENTS」の特徴としては、以下が挙げられる。

 クラス・部活・PTAなど用途ごとに設定可能な保護者へのお知らせ機能

 先生は生徒へのお知らせと同様に、保護者に対してもクラス単位でお知らせを送ることができる。配信のお知らせは保護者にメールで通知される。宛先は、個別クラスごとの配信から、学年全体への配信、別途クラスを作成することでPTAや部活単位での連絡も可能。また、ファイルも複数添付可能。

 お知らせごとに未読・既読の確認がバイネームで可能、個別フォローに役立つ

 先生は、保護者が閲覧したかどうかを、お知らせごとに、学校向け「スタディサプリfor TEACHERS」のメッセージ画面より確認できる。バイネームで未読・既読状態を確認できるため、未読が続く保護者に対しては個別に声がけするなどの個別フォローにつなげることが可能。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0