EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「ライフイズテック レッスン Python・AIコース」が大分県の県立高校17校で採用

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/14 18:10

 ライフイズテックは、2021年度より、大分県下の約半数の高校に当たる県立高校17校で、高等学校「情報I」対応のEdTech教材「ライフイズテック レッスン Python・AIコース」が採用されたことを、6月9日に発表した。

 「ライフイズテック レッスン Python・AIコース」は、さまざまな分野でAI技術の実用化が進む時代に必要とされる、情報技術を活用しながら問題の発見・解決に向けて探究する人材の育成を目指した高校情報科向けのAIプログラミング教材。高校のプログラミング必修化で新設される「情報」の授業に取り入れることで、「情報I」の単元をカバーし、さらにAIを使った課題解決の学習まで段階的に学習を進めることができる。さらに、2022年春に向け、データサイエンス(データ活用)分野のカリキュラムをさらに拡充し、「情報I」の全単元を網羅して学べる教材を目指している。

 本事例は、県が予算化し、「情報I」対応のプログラミング教材を一括で採用することで、教員の専門性による学習格差や地域や学校間の格差の是正につながる先進的な取り組み。大分県下の県立高校17校、約1800人に対して導入される。

大分県立杵築高等学校での授業の様子

大分県立杵築高等学校での授業の様子

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0