EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

N高とS高、2021年度の入学式をVR空間上で実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/24 08:00

 角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)とS高等学校(設置認可申請中、以下S高)は、「令和三年度 N高等学校・S高等学校バーチャルライブ入学式」を、クラスター、バーチャルキャストの協力のもと、VR空間内で執り行うことを2月18日に発表した。2021年度の新入生は、VR機器やパソコン、スマートフォン等を活用し、オンラインで全国の自宅から入学式に参加する。

 入学式には、クラスターが提供するバーチャルSNSである「cluster」およびバーチャルキャストが提供するVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を活用。クラスターは2月3日より、「cluster」上でバーチャル卒業式・バーチャル入学式が開催できるパッケージを販売しており、N高・S高のバーチャルライブ入学式は、このパッケージの導入第一号となる。

新入生代表や校長はアバターを用いて登壇(画像はイメージ)
新入生代表や校長はアバターを用いて登壇(画像はイメージ)

 なお、N高・S高では、ドワンゴおよびバーチャルキャストによる開発・協力のもと、最新のVR技術とデバイスを活用した体験型の学びができる「普通科プレミアム」を2021年4月よりスタートする。

 「普通科プレミアム」では、単位認定授業や課外授業をVR機器を用いて学習する。また、VR空間上にN高生とS高生が集う交流スペースも設けられ、趣味の合う仲間を見つけたり、友人を作ったりすることもできる。「普通科プレミアム」を選択した生徒には、授業教材の視聴を目的として、VR機器が無償で渡される。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0