EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

新学習指導要領導入後の小学校英語教育について考えるオンラインワークショップ、3月6日開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/10 17:25

 獨協大学英語教育研究会(DUETA)は、オンラインワークショップ「小学校英語が変わる!-中学年の『音声』中心から高学年の『文字』への円滑な指導を目指して-」を、3月6日に開催する。参加費は無料。

 本ワークショップでは、児童英語教育の専門家で、神田外語大学児童英語教育研究センター講師/副センター長の河合裕美氏を講師に招き、新学習指導要領の全面実施から約1年を経た小学校における英語教育について考える。

 具体的には、新学習指導要領導入後の英語教育の変化や、英語初習の児童への指導概要、音声中心の中学年から文字中心の高学年へ移行する際の円滑な指導が目指すものなどについて解説が行われる。また、実際に小学校で行われている授業の疑似体験なども実施され、視聴者参加型のイベントとなる。

 開催日時は3月6日の13時~15時で、Zoomミーティングを利用する。参加費は無料で、事前登録が必要。小学校の教員に限らず、中学・高等学校の教員や大学生・大学院生など、英語教育に関心がある人であれば誰でも参加できる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0