EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

AI学習システム「atama+」を使った学校内個別指導のサービスが、2021年度に首都圏と東北地方で提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/05 15:58

 Z会グループのエデュケーショナルネットワークは2月4日、私立中学・高等学校の学校内課外講座として、 AI学習システム「atama+(アタマプラス)」を活用した学校内個別指導のサービス「個別指導Plus」を、2021年度から首都圏と東北地方で提供開始することを発表した。

 私立中学・高等学校の学校内課外講座は、学校の放課後・土曜日・季節休暇などに実施する教育課程外の講座のことで、大学進学などの目的で利用されている。従来は学校の教員による指導が大半だったが、近年は教員の働き方改革などの背景もあり、民間教育企業と協働で実施する学校が増えている。エデュケーショナルネットワークは、2020年度に全国で200以上の学校で学校内課外講座を実施している。

 「atama+」はatama plus株式会社が開発し、塾向けに提供しているAIを用いた学習システムで、学習者の行動履歴をもとに個別最適化されたカリキュラムの提示と、最短での目標達成を支援する。

 また、エデュケーショナルネットワークとの業務提携により、各学校の教育方針、カリキュラム、進度などにそった講座設計・運営も実現する。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0