EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ライフイズテックによる中高生向け春のIT・プログラミングキャンプが3月22日から開催、生きづらさを抱える人対象の無料枠も

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/22 13:40

 ライフイズテックは、中高生向けIT・プログラミングキャンプ「Life is Tech ! Spring Camp 2021」を、3月22日から4月4日まで、対面式とオンラインでそれぞれ開催する。また、経済的困難や不登校経験があるなど生きづらさを抱えた10代を対象とした無料参加枠が、認定NPO法人D×Pによって提供される。

 ITキャンプは、4日間でプログラミングやデジタルアートを学ぶ短期集中プログラムで、プログラミングをはじめとしたプロの技術を学べる10以上の多彩なコースが用意されている。プログラミング初心者だけでなく、パソコンやソフトウェアにほとんど触れたことのない人でも参加できる内容となる。

 実施コースは以下の通り。

  • iPhoneアプリプログラミングコース
  • Androidアプリプログラミングコース
  • Unityゲームプログラミングコース(2D/3D)
  • Minecraftプログラミングコース
  • 映像制作コース
  • アニメーションコース
  • カメラ&フォトグラフィーコース
  • メディアアート プログラミングコース
  • デザイナーコース(Photoshop/Illustrator)
  • Webデザインコース(HTML/CSS)
  • Webサービスプログラミングコース(Ruby)
  • デジタルミュージックコース

 東京と大阪、名古屋の会場受講のほか、オンライン開催の日程も用意されている。すべて4日間のコースで、それぞれの会場、開催方法によって日程は異なる。

 参加費はオンラインキャンプが5万4800円、対面式キャンプが5万9900円(いずれも税抜)。申込期限は3月1日で、各会場・コースの定員に達し次第、受付を終了する。

生きづらさを抱えた10代へ、無料参加枠を提供
生きづらさを抱えた10代へ、無料参加枠を提供

 なおD×Pによって提供される無料参加枠では、参加者は興味関心に合わせて「iPhoneアプリプログラミングコース」「Unityゲームプログラミングコース」「映像制作コース」「Webデザインコース(HTML/CSS)」の中から1つ選択する。オンラインコースでの受講となり、パソコンやWi-Fi環境がない人には無料提供または貸し出しが行われる。

 無料参加枠の募集期間は2月16日まで。応募時に20歳以上の人による推薦文が必要となる(難しい場合は要相談)。募集人数は30名で、以下の応募条件すべてに当てはまる人が対象。

  1. D×Pが運営するLINE相談サービス「ユキサキチャット」に登録できる人
  2. 年齢が春キャンプ参加時点で13歳~18歳(不登校や高校に通っていなくてもOK)、高校を中退または留年などの事情がある場合は、春キャンプ参加時点で19歳の人も参加可能(要相談)
  3. 写真や名前がWeb上で公開されることに了承できる人
  4. 4日間の春キャンプの日程にすべて参加できる人
  5. 日本国内に住んでいる人

 また必須条件ではないが、以下に当てはまる人を優先的に受け入れる。

  • 環境的もしくは経済的に困難な状況にある人
  • 通信制高校・定時制高校・フリースクールなどに在籍している人
  • 現在高校に在籍していない人、学校に通っていない人
  • 将来エンジニアなどパソコンを使った仕事に興味がある人
  • 外国籍/海外にルーツを持っている人、LGBTやそうかもしれないと感じている人、発達障害を持っているなどさまざまな背景や事情によって、生きづらさを感じている人

 選考については、ライフイズテックの讃井康智氏、一般社団法人Waffleの田中沙弥果氏、D×Pの今井紀明氏の3名で行う。

 この無料参加枠はキャタピラー財団による助成のもと実施される。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0