EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

Chromebook・Windows端末向けの教育支援アプリ「Netop」試用期間延長キャンペーンが実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/14 17:25

 スリーワンシステムズは、GIGAスクール構想で2021年度よりChromebookまたはWindows端末を導入する全国の小中学校・教育委員会向けに、Chromebook用教育支援アプリ「Netop Vision for Chromebooks(ネトップ・ビジョン・フォー・クロームブックス)」またはMicrosoft Office 365 Educationユーザー向けの授業支援アプリ「Netop Vision 365(ネトップ・ビジョン・サンロクゴ)」(いずれも以下、Netop)を6カ月間試用できるキャンペーンを開始した。申込期限は3月15日。

 「Netop」は、Google Classroom機能またはMicrosoftOffice 365 Educationと同期・連携するだけで始められ、教育現場でよく利用されるモニタリング機能やWeb制御機能、端末ロック機能などを搭載している。

モニタリング機能
モニタリング機能

 本キャンペーンに申し込むと、通常1カ月の試用期間が6カ月に延長される。対象は全国の公立小中学校・市区町村の教育委員会。自治体単位でも、設定したモデル校に対する実施でも構わない。無料トライアル期間は4月1日から9月30日まで。なお、トライアル終了時にアンケートへの回答が必要となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0