SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

高1・高2の大学入試への不安を調査、新入試への対応が新型コロナを上回る

 河合塾と河合塾マナビスは、10月下旬に開催した「大学入学共通テストトライアル」に参加した高校1・2年生 1万人を対象に実施した、大学入試についての意識調査の結果を、12月14日に発表した。

 同調査は、10月25日に行われ、1万名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、大学入試に向けて不安に感じていることを尋ねたところ(複数回答)、「大学入学共通テストなどの新入試に対応できるかどうかということ」(78.9%)がもっとも多かった。「各大学の大学入学共通テストの利用方法など、入試情報が不足していること」(48.6%)がそれに続いた。

大学入試に向けて不安に感じていること
 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、一部で検討が進んでいるオンライン入試の活用について、どのように受け止めているかを尋ねた質問(複数回答)では、「遠く離れた試験会場に行く必要がないので便利だと思う」(53.4%)や、「新型コロナウイルス感染症の影響を受けない安全・安心な入試だと思う」(41.1%)といった期待感と、「不正防止など、試験の公平性がどこまで保たれるかが不安だ」(57.3%)の不安感に二分される結果となっている。

オンライン入試の活用について、どのように受け止めているか
 
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/4881 2020/12/15 16:35

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング