EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

Webセキュリティ製品「i-FILTER@Cloud」、Chromebook版でも児童生徒のインターネットへの投稿管理機能をサポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/10 12:15

 デジタルアーツは、Webセキュリティ製品「i-FILTER@Cloud」においてChromebook端末向けにも「POSTログ/POSTフィルター機能」を追加し、12月10日より配信開始した。

 これによりGIGAスクール構想の推奨OSとされているWindows、iOS、Chromebookのすべての端末において、「i-FILTER@Cloud」の「POSTログ/POSTフィルター機能」が使えるようになった。

 「POSTログ/POSTフィルター機能」は、ウェブブラウザやアプリなどからインターネット上のサーバーへ情報を渡す(リクエストを送る)際のPOSTメソッドの記録をとったり、制限を行ったりするための機能で、これにより児童・生徒によるインターネット掲示板やSNSへの書き込み、写真のアップロードなどを管理・制限できるようになる。学習に関係のない使い方や、いじめへの発展を未然に防ぐといった活用方法が期待できる。

 「i-FILTER@Cloud」は、クラウドを介して月額制サービスとして提供されるWebセキュリティ製品で、学校関係者向けには「子ども見守りシステム」、学校向け情報提供サービス「Dコンテンツ」、サイバーリスク情報提供サービス「Dアラート」が付随したGIGAスクール版も提供されている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0