Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

Knocknote、無料でプログラミングなどを体験できる体験教室を開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/04/21 11:10

 Knocknoteは、同社が運営している3歳から大人までの総合プログラミングスクール「KnocknoteEducation」における、ロボットコースの新規開講を記念して、4月28日~5月6日の期間に、ロボットコースやScratchコースを無料で体験可能な体験教室を開催する。

 Scratchコースの体験教室では、専任講師の指導の下、 ビジュアルプログラミング言語Scratchを使って、実際に簡単なゲームを作る。

 ロボットコースの体験教室では、講師とともにロボットプログラミングと制御の登竜門とされる、LEDを点滅させる通称「Lチカ」を目指し、制御の方法を学びながら実際に手を動かして作り上げていく。

 どちらの体験教室も、会場はKnocknote本社。参加対象は小学生~中学生で、参加人数は各回先着6名。

 このほか、半日でプログラミングの基礎を経験・習得するイベント「四谷プログラミングワークショップ」(YPW)を、通常なら月に1回のところ、ゴールデンウィークは2日間開催する。

 「YPW―GWスペシャル2DAYS【ロボット】―」(5月5日)では、ロボット教材を使って、電子工作に必要な知識やロボットの本格的なプログラミングによる制御を学び、自分だけのオリジナルロボット作成を行う(ロボットの持ち帰りは不可)。

 「YPW―GWスペシャル2DAYS【Scratch】―」(5月6日)では、Scratchを使ってプログラミングの基礎を学びつつ、クイズ形式の課題にチャレンジしてオリジナルの作品を完成させる。

 「YPW―GWスペシャル2DAYS」の会場はどちらもKnocknote本社。参加対象は小学生~中学生で、参加人数は先着6名。税込の参加料金は9000円。なお、どちらか1日のみの参加も可能となっている。


【関連リンク】
Knocknote
「KnocknoteEducation」ゴールデンウィーク特設ページ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0