SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

初めてでもさわりたくなるプログラミング教育ツール「プログラミングクエスト」がリリース

 プログラミング教室「J’VALL」(ジェイバレー)を運営するHAPPINESSは、プログラミング教育用のWeb指導ツール「プログラミングクエスト」をリリースする。

 パソコンに触れること自体が初めての子どもたちにとって、集中力が切れる原因の一つは「タイピング」。

 HAPPINESSは、幼児〜小学生を対象にしたプログラミング教室を運営する中で、子どもたちが楽しみながらパソコンに取り組み、タイピングを習得できないかと考えて「プログラミングクエスト」を開発した。

 子ども自身のアカウントを作成でき、バトルゲーム要素、レベルアップ要素、ランキング要素を取り入れている。また、自宅でも学習が使用可能なため授業と宿題で分けて活用できる。そのほか、以下の特徴がある。

  1. モンスターとバトルをしながら取り組めるタイピングサービス
  2. 初心者モードで単語と指の位置を正確に練習可能
  3. ローマ字・アルファベット・プログラミング単語が練習できる。
  4. ランキング機能・レベルアップ機能
  5. 教室側での管理が可能な可視化機能
  6. 自宅学習・リモート学習でも活用可能
  7. 小規模教室(生徒数10名未満)でも始められる

 プログラミング学習塾や、プログラミング教材(ロボット含む)を導入している学習塾での活用シーンを想定しており、導入検討の企業・団体からの問い合わせを受け付けている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/4672 2020/11/04 15:45

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング