EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

エンビジョン、学校法人向けのオンライン英会話サービスを生徒が自宅でも利用できる形で拡充

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/01 17:10

 エンビジョンとZ会ソリューションズは、校内学習用に提供しているオンライン英会話レッスンをそのまま生徒が自宅でも利用可能にするサービス「Escholar - Online英会話(イースカラーオンライン英会話)」を9月1日から提供開始する。

 Escholorは、エンビジョンが提供している学校法人・自治体向けのオンライン英会話サービスで、学校や塾での英語授業を、主にスピーキングとライティングの面で補完するもの。これまで学内活動として教室で受講するクラスレッスンや、生徒がオンラインで提出した英作文をエンビジョンの講師が添削してフィードバックするサービスを提供していた。

 今回追加された「Escholar - Online英会話」では、Z会ソリューションズが提供する『NEW TREASURE』に準拠した専用教材を用いる「NEW TREASUREコース」と、学習指導要領に準拠したオリジナル教材とディスカッションや一問一答形式のスピーキング教材を併用する「スタンダードコース」の2種類が提供される。

 対象学年は中学1年生から高校3年生まで。ツールにはビデオ会議システムの「Zoom」を用い、PC、タブレット、スマートフォンに対応している。1レッスンは25分で、月曜から日曜まで、10時から23時まで受講することができる。

 受講申し込みは学校を通じて行う形。

教材イメージ
教材イメージ

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0