EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

横浜市、全市立学校で授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/30 14:00

 LoiLoは、7月20日、横浜市教育委員会とGIGAスクール構想実現に向けた連携協定を締結。これにより横浜市すべての市立学校で授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」の運用が開始される。

 LoiLoは、GIGAスクール構想の実現に欠かせないクラウドサービスの活用について、令和4年3月31日までの協定期間、横浜市すべての市立学校で授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」を無償で導入・運用する ことで合意した。

 横浜市教育委員会 鯉渕信也教育長は「ロイロノート・スクールは既に全国5000校以上で実績があり、横浜市内でも5校で導入している。これから1年半にわたり無償で提供いただき、教職員の研修にもご協力いただけることを大変有難く思っている」と述べ、さらに「今年度中に1人1台端末を整備し、教育用ネットワークの高速化を図っていく。クラウドサービスを授業の中で有効に活用していきたい」と今後の展望を示した。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0