EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

英語×プログラミングの小学生向けサマースクールが、TOKYO GLOBAL GAYEWAYで開講

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/10 07:00

 AIなどの最新テクノロジーを学ぶ「TECH PARK(テックパーク)」を展開するグルーヴノーツは、東京都教育委員会とTOKYO GLOBAL GAYEWAYが提供する体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(東京都英語村、以下、TGG)」において、英語とプログラミングを組み合わせた小学生対象のプログラム「TGGスクール by LCA『リトルエンジニアコース』(以下、リトルエンジニアコース)」を8月11日より開始する。

 「リトルエンジニアコース」は、TGGによる「イングリッシュ・スピーカーとの英語コミュニケーション」と、TECH PARKによる「最新テクノロジーを使った創造活動」を組み合わせ、3日間で学ぶ本格的な英語×プログラミング教育プログラム。英語のやりとりで、テクノロジーを使ったものづくりに挑戦する。なお、英語版カリキュラムの作成と運営は、TGGを構成するコンソーシアムの1社であるエデューレエルシーエーが担当する。

 カリキュラムには、AIの基礎を理解し、実際に社会で使われているAIを使って仕組みを体験する「AIブロックで宇宙旅行アニメーションを作ろう!」や、プレゼンテーションソフトの操作を学び、最終的には図形や文字を組み合わせてオリジナルのフォトドロップスやルームライトをデザインする「デジタルファブリケーション『フォトドロップスやルームライトを作ろう!』」、ビジュアルプログラミング言語の「Viscuit(ビスケット)」を使った「星空のアニメーションを作ろう!」が含まれる。

 開催日時は8月11日~13日、8月17日~19日の10時~16時。定員はそれぞれ40名で、小学生の英語中級~上級者が対象。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0