Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

Digika、iPadを使った暗算学習「そろタッチパートナープログラム」を地方の学習塾と展開、香川県に「そろタッチ教室」4校を同時開校

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/29 12:50

 Digikaは、幼児・初等教育機関向けに開始した「そろタッチパートナープログラム」を地方の学習塾と展開し、その第1号として香川県のZMSグループ 個別指導フォレストにおいて、9月に「そろタッチ教室」4校を同時開校する。

 「そろタッチパートナープログラム」は、地方でも教室で学ぶ機会を創出し、iPadを使った世界初の暗算学習法「そろタッチ」を通じて、STEM教育の土台となる計算力を向上するとともに、幼少期からの数字に対する自信と関心を獲得させる。

 教育ビジネスがはじめての人は、フランチャイズの「かるトレ教室」にて生徒募集・教室開校からサポートする。また、教育機関の場合はパートナープログラム「そろタッチコース」で専門性・経験を活かした教室運営ができる。

 「そろタッチ」は、数字を珠で浮かべて計算するイメージ暗算を、短期間で効率的に身につけられるiPad向けアプリ教材。iPad上に作られたタッチ式のそろばんに両手でタッチして学習を進めることで、世界最速の暗算法の習得を目指す。


【関連リンク】
「そろタッチ」
ZMSグループ 個別指導フォレストにおける「そろタッチ」導入校

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0