EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

山梨県の学生が、地域のテイクアウト可能な店舗を可視化・応援するアプリをリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/10 13:15

 ライカーズアカデミアは、同社が運営する「Schoomy」ブランドのオンライン授業を受けている山梨県の学生が、飲食店のテイクアウト情報を多くの人に届けるアプリ「TAKEOUT yamanashi」を開発・リリースしたことを、4月9日に発表した。

TAKEOUT yamanashi

 「TAKEOUT yamanashi」は、同社のオンラインコンテンツ「SchooMyONLINE」の受講生による、地元店舗の支援事業「飲食店応援プロジェクト」の一環として開発されたもので、飲食関連業などのデリバリーやテイクアウトなどを取り扱っている店舗の情報を集め、Webにて情報発信を行うことで、市内企業の消費向上の支援を目的としている。

 登録や掲載は、誰でも無償で行えるようになっており、電話でのページ作成サポートや、広報代行も行っていく。また、店舗への応援メッセージを送ることもできる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0