EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

内田洋行、「EduMall」学習支援コンテンツの一部を春休み終了まで無償提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/06 13:40

 内田洋行は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にともなう休校要請を受けて、学習支援用コンテンツの無償配信を、春休み終了日である4月5日まで実施する。

 今回の無償配信では、同社が運営している教育コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」のプラットフォームを公開し、コンテンツメーカー各社の協力のもとコンテンツの無償配信を行う。

 無償配信するコンテンツは以下の通り。

  • Web学習教材「要点まとめてチェック!」シリーズ(提供:学研プラス)
  • デジタルビデオクリップ 小学校/中学校理科シリーズ (提供:内田洋行)
  • IoT百葉箱(提供:内田洋行)
  • 小学算数 3(スリー)ステップ デジタルドリル(提供:教育出版)
  • 新・算数基礎がためシリーズ(提供:カルチャー・プロ)
  • 教育出版 小学校算数プログラミング教材(提供:教育出版)
  • 毎日新聞出版 月刊ニュースがわかる(提供:毎日新聞出版)
  • おしごと年鑑(提供:朝日新聞社)

 利用にあたっては、学校または教育委員会からの申請書類による申し込みが必要となる。

 「EduMall」は、2002年(平成14年)の総務省による「EduMart」実証実験によって得られた知見をもとに、内田洋行が商用化したコンテンツ配信サービス。32社から提供される約1150タイトルのデジタルコンテンツから、学校の要望に応じて選択できる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0