EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ベネッセ、「春の総復習ドリル」を無償配布、「電子図書館 まなびライブラリー」も開放

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/04 17:10

 ベネッセコーポレーションは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にともなう小中高等学校および特別支援学校などへの休校要請を受けて、小中高校向けの「春の総復習ドリル」を、3月2日から学年ごとに無償配布している。また、「電子図書館 まなびライブラリー」を開放した。

 「春の総復習ドリル」は、新たに制作した、小学1年生~高校2年生が学年別に主要教科で“今やるべき”「3学期の総復習」に取り組めるドリル教材。進研ゼミ会員の学習履歴などをもとに、それぞれの学年の子どもが「ニガテになりやすい」ポイントを厳選している。

 なお、同ドリルは無償配布開始から1日で10万冊を超える申し込みがあるなど、多くの反響があったことから、3月3日の段階で30万冊までの提供を決定した。また、新たなサービスとして学年別に漢字(教科書別)・計算(単元別)の練習が可能な小学生向けの「WEBドリル」も無償提供しているほか、3月4日17時からは「春の総復習ドリル」PDF版の無償提供も開始された。

 「電子図書館 まなびライブラリー」は、進研ゼミ会員向けの電子書籍サービスで、今回の開放によって登録を行えば進研ゼミ会員でなくても期間限定で、無料で利用できる。開放期間は3月2日~23日23時。

 同サービスでは、出版社9社と映像提供会社3社から提供されたものを含む約1000冊の電子書籍および動画を自由に閲覧することが可能で、電子書籍は児童書や絵本・小説・歴史・生物や科学など、幅広いジャンルにわたっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0