Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

EdTechWomen Tokyo、ネットワーキングイベントを12月11日開催、Flash Talkのスピーカーも募集

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/02 18:50

 日本の教育テクノロジー分野で働く女性たちのコミュニティ「EdTechWomen Tokyo」は、12月11日にネットワーキングイベント「EdTech Women 年末Flash Talks + ハッピーアワー」を開催する。場所はCode Chrysalis(東京・港区)。

 EdTechWomen (ETW) Tokyoは日本の教育テクノロジー分野で働く女性たちのコミュニティ。EdTech企業や、起業家、学習塾、学校関係者、NPO、官庁などさまざまな職種の女性たちが集い、ナレッジを共有し、ネットワーキングをする場をつくっている。

 12月11日に開催するネットワーキングイベントでは、EdTech領域で働く女性たちが取り組んでいる事業、プロジェクトについて簡単に紹介するFlash Talk(フラッシュトーク)を企画。

 12月2日現在、以下の内容が予定されている。

  1. EdTechWomen Tokyoファウンダー植山智恵による "Minerva大学院のアクティブラーニングとProject M'INT"
  2. Waffleファウンダー田中沙弥果による"テクノロジーで女性が活躍する社会を目指して"
  3. Code ChrysalisファウンダーYan Fanによる"プログラミングと女性のエンパワメント"
  4. “学習、教育分野のブロックチェーン活用事例について” 経済産業省の取組

 Flash Talkはイベント参加者の誰でも参加可能で、引き続きスピーカーを募集している。1人5分以内で内容は下記の通り。

  • 教育領域でいまワクワクしていること
  • 今あなたが取り組んでいる事業やプロジェクトなど
  • あなたが学んだこと
  • 新しいアイディア
  • 助けやフィードバックしてもらいたいこと

 登壇希望者はフォームより事前登録が必要(12月4日まで)。

 イベントの開催日時は12月11日 19時~21時30分。(受付開始・開場は18時30分~)。学生も参加可能。また、男性も参加できるがイベントの趣旨が女性エンパワメントである点に注意が必要。

 参加は事前登録制で、参加費は500円。以下のサイトより参加登録(チケット購入)できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0