SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

アドビ、SDGsをテーマにした小中高校・大学生向けコンテストを開催

 アドビシステムズは、サンリオの協力のもと、持続可能な開発目標(SDGs)をテーマにした小中高校・大学生向けクリエイティブアイデア作品コンテスト「ハローキティと一緒にHello! SDGsクリエイティブアイデアコンテスト」を開催する。応募期間は11月28日~2020年1月20日(23時59分応募完了分)。

ハローキティと一緒にHello! SDGsクリエイティブアイデアコンテスト

 「ハローキティと一緒にHello! SDGsクリエイティブアイデアコンテスト」は、同社のクリエイティブツールを使用して、子どもたちが自身のアイデアをわかりやすく表現し、他者と意見を伝え合うことで、“創造的問題解決能力”を発揮する機会の創出を目的としている。

 国連とともにSDGsを推進している「ハローキティ」をイメージキャラクターにすることで、広く応募を促進し、若い人々の間でSDGsへの理解を深め、“自分ごと化”するとともに、子どもたちの“創造的問題解決能力”育成への寄与を目指す。

 同コンテストでは、「Adobe Premiere Rush」または「Adobe Spark」を使って、「2030年までに実現したい世界」や「SDGs達成のためのアイデア」などを動画・Webページ・ポスターなどで自由に表現したクリエイティブ作品を募集する。また、今回のコンテストにあわせて、「Adobe Premiere Rush」および「Adobe Spark」上で特別に「ハローキティ」の指定モチーフを使用できるようになっている。

 募集部門は、小学校・中学校・高等学校を対象にした「学校部門」と、大学生・短大生・専門学校生を対象にした「学生・個人部門」の2部門で、「学校部門」から6組、「学生・個人部門」から3組を優秀賞として選出し、2020年3月にWebサイトにて発表する。

 優秀賞受賞者には、「Adobe Creative Cloud」のライセンス1年分を贈呈するとともに、表彰式が行われるサンリオピューロランドへ当日パスポート付きでの招待を予定している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/3001 2019/11/28 18:59

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング