Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

AI教材「atama+」を使った城南予備校DUO溝の口校が11月1日に開校、無料キャンペーン実施中

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/07 12:20

 城南進学研究社は、AI教材「atama+(アタマプラス)」を活用する学習塾「城南予備校DUO」の9番目の校舎となる「城南予備校DUO 溝の口校」を11月1日に開校した。

 「城南予備校DUO」は、AI教材「atama+」を導入した新しい形態の学習塾で、生徒は主体的に学習し、ヒト(プロ講師)がコーチとして学習をマネジメントする。

 新しい入試制度に対応しており、英語4技能の学習によって、学力や知識だけでなく、主体性も身に付けることができる。また、思考力・判断力・表現力を養う講座も開講され、プロ講師と8名以下の演習授業では多様性・協働性も学ぶこともできる。

 今回は三軒茶屋校や新百合ヶ丘校、平塚校、柏校、たまプラーザ校、吉祥寺校、蒲田校、町田校に続く9番目の校舎・溝の口校(神奈川県川崎市高津区溝口1丁目13-18セキグチビルB1F)を開校した。

 開校に際し溝の口校では、冬期講習の入会金5000円と、レギュラーの入学金3万円が無料で招待されるキャンペーンを実施している。入学した場合、冬期講習AI授業3回(240分)と、プロ講師のDUO授業1講座(80分×3回)も無料で受講できる。

 なお、併設される「城南コベッツ溝の口教室」もリニューアルに際し、先着15名限定で入学初月の授業料が無料となる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0