Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

特定技能ビザの取得を目指す在留外国人向けにオンライン日本語学習講座を提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/30 17:13

 明光ネットワークジャパンは、YOLO JAPANと業務提携し、特定技能ビザの取得を目指す在留外国人向けのオンライン日本語学習講座「YOLO特定技能合格コース」を提供することを、9月27日に発表した。

 「YOLO特定技能合格コース」は、受講料を企業側が負担して学習プログラムを提供し、すでに労働実績のあるアルバイト外国人にも広く提供する予定となっている。

 同講座の受講によって、資格取得を目指す在留外国人は試験対策がしやすくなり、外国人労働力の拡大を目指す企業はカリキュラムを自社で開発することなく、アルバイト従業員の試験勉強をサポート可能で、特定技能ビザの正社員を増やすことで採用コストの低減につなげられる。

 試験までの1か月半の期間、試験勉強を結果にコミットする形でリードし、合格したら全額請求する成果報酬型を採用している。

 そのほか、「YOLO特定技能合格コース」のサービス開始を記念して、YOLO JAPANが運営する日本初の就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」(大阪・新今宮)内に併設するイベントスペースにおいて、在留外国人向けに日本での仕事や生活に役立つ日本語講座「YOLO日本語」を、無料で定期開催する。

 明光ネットワークジャパンの日本語講師が担当し、さまざまな場面を想定した日本語会話など、毎週異なるテーマを設定する予定で、在留外国人なら国籍や年齢を問わず参加できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0